捨てないで~コレクション整理~

結構な数になったミニカーを嫁に、「整理しないと捨てるよ~」 と言われ、自分で何があるか把握する為にブログにUPして 整理していきます。

 
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年02月06日

都バス・二題

トミカリミテッドヴィンテージ     
日野RB10型バス(東京都交通局)

トミカリミテッドヴィンテージNEO 
いすゞBU04型バス(東京都交通局・緑)


RB1.jpg

TVのニュースを見ていたら、こんな話題が取り上げられていた。

「銀座に都電復活」

なんでも昨今、晴海地区の人口が急増し、都心への交通機関が必要となってきたようです。

晴海から銀座まで約3キロの距離を、晴海通りの上を走らせる計画らしい。

もし実現すれば、約半世紀の時を隔てて都心に路面電車が復活する!

昭和40年代生まれの私は、道路を走る都電は映像の中のものである。

だから今回の話にはノスタルジーというより、むしろ新鮮な印象を持った。

銀座の街を電車が走る・・・いったいどんな風景になるのだろう・・・?

私のノスタルジーはどちらかといえばコレである!

RB2.jpg

昭和43年からの所謂「美濃部カラー」と呼ばれるアイボリーに青帯塗装。

私は54年に引越しをしたので、都バスといえばこのカラーなのである。

(次の黄色に赤帯塗装が登場したのが55年)

RB3.jpg


黄/赤の通称「鈴木カラー」は不評で、わずか2年で現在のグリーン塗装(57年~)に変わる。


BU1.jpg

このカラーリング、ちょうど日野のスケルトンボディー路線バスの登場と時を同じくして

登場したため、「リベットレスのスマートなバス」のイメージが強いです。

しかしまだまだモノコックボディー全盛だったので、塗り替えられた車両もあったようです。


BU2.jpg


現在はバス(車体)メーカーの統合で、街を走るバスも画一的になってしまいましたが、

当時はメーカー4社×各車体メーカーの組み合わせで、バラエティ豊かでした。


BU3.jpg


私の住む街ではまだ車種の多様性が見られるので、今のうちに記録しておけば、

老後の楽しみ?になるかも・・・。





ご訪問ありがとうございます。<(_ _)> ↓1クリック押していただけると励みになります!



ミニカー

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村


ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト












管理者宛の投稿

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます
最新記事
プロフィール

クッキー0832

Author:クッキー0832
W.M.C.C 会員です!

W・M・C・C


W.M.C.C ホームページ
W.M.C.C ホームページ

W・M・C・C公式ホームページです

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

最新トラックバック

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。