捨てないで~コレクション整理~

結構な数になったミニカーを嫁に、「整理しないと捨てるよ~」 と言われ、自分で何があるか把握する為にブログにUPして 整理していきます。

 
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KYOSHO 1/43
SKYLINE GT-R AUTECH VERSION 40th ANNIVERSARY


40th1.jpg


スカイライン生誕40周年を記念して、PGC10型以来約17年振りに復活した
4ドアのGT-R・・・BCNR33GT-R オーテックバージョン40th Anniversary
1997年10月の東京モーターショーで御披露目され、翌1998年1月に発売された。


40th2.jpg


限定車ですが「××台」といった生産台数限定ではなく、実質的な受注生産だったようです。
400台限定との説もありますが、総生産台数は447台、約2ヶ月間の生産だったと聞きます。
今はなき村山工場で組み立てられ、これまた今はない座間工場へ運び込まれ、
最終作業を終えた後出荷されました。

カラーは3色、このシルバーとホワイト、そして33GT-Rのイメージカラーである
ミッドナイトパープル!

40th3.jpg


このクルマ、斜め後ろからの眺めがカッコイイ!
普通の4ドア33よりリアフェンダーのボリュームが増して、
実に良いバランスになっていると思います。
これは2ドア33でも同様でしょうか・・・。

実は私、この車がパトカーに大量採用されるのではないかと思ったりしたのですが、
それは無かったようです・・・。
GT-Rの性能と4ドアの使い勝手で、パトカーには最適なのでは?
と思うのですがね~
でも神奈川県警が白黒2台、埼玉県警が覆面2台を導入!
447台の内、4台がパトカーというのも結構率高いか・・・?


40th4.jpg


それにしても、オーテックジャパンって毎度毎度「グサッ!」とくる魅力的なクルマを
出してくれますね~!
R31、R32、R33のオーテックバージョン、ステージア260RS・・・。
ああ、みんなまとめてガレージに収めたい!!!(ミニカーで可





ご訪問ありがとうございます。<(_ _)> ↓1クリック押していただけると励みになります!



ミニカー

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村


ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PRINCE & SKYLINE MUSEUM

シルエット

8月2日の日曜日、朝から激しい雨の降る中、長野県は岡谷市にある
「PRINCE & SKYLINE MUSEUM」へ行ってきました
ご一緒していただいたのはkuzuyaさんです!

二人のお目当ては↑コレ、「R30スカイラインスーパーシルエット」!
8月23日までの期間限定展示とのことで慌てて訪問です

奇しくもこの日は「スカイラインGT-R(R32)20周年イベント」とのことで、
駐車場にはスカイラインがいっぱい!というよりスカイラインだらけ・・・。

R32.jpg

さすが、「プリンスの聖地」!ということで、我々の本日のお供はY31グロリアです!

Y31R32.jpg

駐車場には、こんなクルマも!

GTS-R260.jpg

R31・GTS-R & R32・オーテックバージョン
この2台、今でも一番好きなスカイライン・・・。

パーキングエリアだけでも十分スカイラインを満喫しましたが、
長い階段を登って、丘の上にある館内へGo!

館内

GrA・JGTCマシン達がお出迎えです

マイラー&ホーマー

変態?の我々が、まず向かったのは、この2台。
プリンス・マイラーとホーマー
1500ccクラスのピックアップトラックとキャブオーバートラックです
このような働くクルマにも着目し、キレイに保存してある姿勢に感動
しかし・・・このトラック達の話題が後ほど偶然の出会いを呼ぶことになるとは・・・

JAPAN

C210・「ジャパン」

R30 RS-C

R30・「鉄仮面」

この頃のスカイラインは、子供心にも憧れましたが、今見てもとてもカッコ良いですね~。

さて館内を一通り見て回り、売店でミニカーを見ていると・・・
先程見たトラックらしきミニカーがあるではないですか!

「あれ、下にあったトラックじゃない?」
「なんだっけ?ミー・・・???」

我々の前でショーケースを眺めていた初老の紳士が、

「マイラー!」

といって教えて下さいました。
「あっ、そうだった!」と言ってその方の顔を見たら、ハテどこかで見かけたような・・・

もしかして「伊藤さんですか???」
そう、R31・R32の開発主管を務められた、伊藤修令氏だったのです!

その後、伊藤氏は色々な話をして下さいました・・・。
氏がプリンス自動車に入社したのは50年前。
「当時はとても先進的な会社で、様々な「初」となる技術を生み出した。」

例えば、光の反射を抑えたメーターパネル、交流発電機、トランクオープナー、
ワンタッチ・パワーウインドウ・・・等など。

そんな話をしていたら、一人の青年が声を掛けてきました。
青年は愛車であるR32の写真パネルに、伊藤氏のサインをお願いしたいとのこと!

photo.jpg

クルマも写真もとても綺麗でした。サインいただけてよかったですね!

その後も次から次へとサインをお願いするファンの方がいました。
プライベートでトークショーを聴いてしまった我々・・・
熱心なファンの方々に対して恐縮です

そんな出来事もあり、十分満喫した我々は、岡谷の街でうなぎをこれまた満喫し、
(岡谷はうなぎの町)帰路につきました。

j002.jpg


今回紹介するのは

J-CLARK ORIGINAL
1/43 コールドキャストモデル
’82 スカイラインRSターボ・シルエット

10年ほど前に入手したものですが、最新モデルにはない味があって結構気に行ってます




ご訪問ありがとうございます。<(_ _)> ↓1クリック押していただけると励みになります!



ミニカー

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村


ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


NISSAN SILVIA DOHC RS EXTRA (1982)
DISM 1/43
& NISSAN 240RS #3 Rally Monte Carlo 1984
ixo 1/43


シルビア1

240RS.jpg

私の世代(昭和40年代前半生まれ)では、「シルビアと言えばS13!」と仰る方が多いと

思いますが、私はこのS110が一番のお気に入りです!

内容的には「ムード重視」のクルマで、ベースはB310サニーです。

今ならマーチのシャシーベースといったところでしょうか!?

これにスカイラインRSのFJ20を搭載したのですから、シャシーが負けてしまうのは

明らかです・・・。

しかしとにかく、この「角」&「低」のボディが格好良い!ロングノーズも◎です!

特に、このツートーンカラーだとデザインの特徴が更に強調されます。

シルビア2

「和製マスタング」というネーミングがセリカよりも、このS110のほうが似合っていると思うのは、

私だけでしょうか?

このS110をベースに2.4LのFJ24を搭載、当時のグループB仕様に仕立てたのが

240RSです。

240RS1.jpg

生産台数は僅か200台少々!しかも日本国内には参加できるカテゴリーが無かったためか、

正式な販売は行われず(排ガス規制による)、まるで”外車”の様な存在でした・・・。

外観は、タダでさえ悪っぽいイメージのS110に後付けのオーバーフェンダー・大きく開いた

フロントグリルと、さらにワイルドさが増して、シビレます!

240RS2.jpg

この頃を境にラリーカーの世界は、4WDマシンへと変化していきます・・・。

この240RS、戦績こそ目立ったところはありませんでしたが、2WDラリーカーを語る上で、

忘れてはならない1台であると思います。



ご訪問ありがとうございます。<(_ _)> ↓1クリック押していただけると励みになります!


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村






ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



2009年03月16日

日産 GT-R

EBBRO 1/43 NISSAN GT-R WHITE PEARL

R35-1.jpg

昨年の「お約束」?のR35・GT-Rです。

1/43一番乗りのエブロですが、さて今回もというか、毎回カラー選びには悩みます・・・。

懐に余裕があれば、そんな悩みなどはこれっぽっちもないのでしょうが

シルバー・グレーと迷った結果、ホワイトパールとなりました。

R35-2.jpg

2007年12月の発売当初(実車ね)は、このホワイトが一番の人気色とのことでしたが、

日が経つにつれ、街でも様々な色を見かけることがあります。

その中でもやはりアルティメイト・シルバーは綺麗ですね~

さすが塗装だけのオプションで¥367,500とるだけのことはあります・・・

R35-3.jpg

タミヤの1/24プラモデルも作る予定ですが、こちらはアルティメイト・シルバーで塗りますか。

専用塗料も出ています。

出来上がったらこちらでもUPしたいと思います。(来年かな・・・?)


ご訪問ありがとうございます。<(_ _)> ↓1クリック押していただけると励みになります!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村



KYOSHO 1/43 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO (ER34)
Bayside Blue


ER34-1.jpg

R34・直6最後のスカイライン・・・

R34のモデルはR32・33同様、長らく【GT-R】だけでしたが・・・、

最近ようやくその他のグレードもモデル化される様になりました

やはり【D1・GP】の野村謙選手(のむけん)の影響でしょうか?

ER34-2.jpg

実は私も4ドアのスカイラインと、のむけんが大好きなので、このクルマ買おうと思ったことがあります

のむけん現象?なのか、ターボのMT車はプレミアムが付いているのか・・・!と思うくらい

高騰しておりますが、我家はAT限定が居るため、あまり関係ありませんでした

結局、ある事情で買い替えはありませんでした。

しばらくして後輩が前期のターボMTを買ったのですが、その価格を聞いた時は驚きました!

(この年式・走行距離でこの価格かよ~・・・!

ER34-3.jpg

そんな34の4ドア・・・結構好きな人が居るということの証明のようです。

やはり1度は乗ってみたいな~

前期・後期と迷うところですが、やはり後期ですかね・・・。

後期は10ヶ月しか生産されていない希少車だし、

できれば約2ヶ月弱しか生産されていない村山工場製が!

(R34後期の生産は、村山=約2ヶ月、栃木工場=約8ヶ月なのです。)

日産ファンは変なところに拘ったりするのです

ER34-4.jpg


ご訪問ありがとうございます。<(_ _)> ↓1クリック押していただけると励みになります!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村






最新記事
プロフィール

Author:クッキー0832
W.M.C.C 会員です!

W・M・C・C


W.M.C.C ホームページ
W.M.C.C ホームページ

W・M・C・C公式ホームページです

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

最新トラックバック

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。