捨てないで~コレクション整理~

結構な数になったミニカーを嫁に、「整理しないと捨てるよ~」 と言われ、自分で何があるか把握する為にブログにUPして 整理していきます。

 
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

auto galleria LUCE

24 Heures du Mans
―栄光のル・マン 日本からの挑戦―

787B.jpg
MAZDA 787B

昨日は、「アウト ガレリア ”ルーチェ」で開催されている、
「24 Heures du Mans ―栄光のル・マン 日本からの挑戦― 」展を見学してきました

ここは定期的にテーマを決め、クルマの展示を行っているギャラリーです。
今回のテーマはル・マンの日本車、ちょうど先週はル・マン24時間レースが開催されており、
ギャラリーも賑わったことでしょう・・・。
そのせいか、この日は静かでゆっくりと見学することが出来ました!

上の写真はこのテーマでは絶対外すことの出来ない、1991年のウイナー「MAZDA 787B」です

1991年マツダのル・マン挑戦はテレビ番組・プロジェクトXでも取り上げられました。
メルセデスC11に続く2位を走行していた787Bでしたが、この時マツダスピードの大橋監督は、
守りに入らずドライバーに対して、トップのメルセデスを追う様指示したそうです。
マツダの追い上げのプレッシャーに屈したのか?メルセデスC11はチェッカーまで3時間を
残した時点でエンジンがオーバーヒート、そのままリタイアとなってしまいました・・・。

物事なんでも決して諦めてはいけない!という見本のようなエピソードです・・・。


TS020.jpg
TOYOTA GT-one TS020

1999年、総合2位に輝き、日本人トリオ最高位を更新した「TOYOTA GT-one TS020」。
デザイナーはプジョー905もデザインしたアンドレ・デ・コルタンツ。

TS020F.jpg


このマシンはとにかく「速い」というイメージ(強いではない・・・)でした。
前年の1998年はトップを快走するものの、残り1時間でミッションブロー・・・。
翌1999年は優勝を確信するような展開だったが、タイヤバーストによりあえなく後退・・・。
でもこの時、優に300kmを超していたにもかかわらず、クラッシュを免れた片山右京選手は
やはりスゴイ腕の持ち主です!(+強運?)


RL81.jpg
童夢 RL81

1981年、童夢がスーパーカー「童夢零」をベースに製作、参戦したRL81。
エンジンはFORDコスワースDFVです。
このカクカクの平べったいデザイン、プラモデルで作ってみたいです

童夢はこの後トムスと組んで、トヨタのグループCマシン製作に取り掛かります。
その技術が後のTS020にも生かされたのでしょう・・・。


今月に入ってから我が家でも、ミニカーの展示を「ル・マン仕様?」にしています!

TS020787B.jpg

ルーチェからのDMをバックに・・・
IXO 1/43 MAZDA 787B #55 WINNER LE MANS 1991
MINICHAMPS 1/43 Toyota GT-One Le Mans 24 hrs.1999


XJR-9.jpg

手前から、1988年のウイナー
IXO 1/43 JAGUAR XJR-9(#2)

1989年のウイナー
Max Models 1/43 SAUBER MERCEDES C9
1990年のウイナー
IXO 1/43 JAGUAR XJR-12(#3)

XJR12.jpg

このジャガーの「シルクカット」カラーも格好よかったなー・・・。





ご訪問ありがとうございます。<(_ _)> ↓1クリック押していただけると励みになります!



ミニカー

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村


ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





 

スポンサーサイト

Max Models 1/43 SAUBER MERCEDES C9
            MERCEDES BENZ C11


C9-1.jpg

1989年、伝統のシルバーへのカラーリング変更により、「シルバーアロー」の復活となった、
ザウバー・メルセデスC9

4月のWSPC鈴鹿、シーズン開幕戦であったので、いきなり本物を真近で見て感激!
いぶし銀のボディーは、それはそれはインパクトがありました!
レーシングカーのカラーリングって、写真や映像で見てから現車を見ると、
印象が違うことがあるですが、この時は事前情報無しで見たので、なおさらだったのでしょうか?

このレースでは、P・Pこそ逃したものの1-2フィニッシュ!
この年はメルセデスにとって37年振りのル・マン優勝、WSPCもシリーズ優勝!
(確か1戦除いて残りは全て1位だったような・・・?)
とにかく、C9で始まって、C9で終わったようなシーズンでした。

C9-2.jpg


このモデルは、ミニカーコレクションを再開してまだ日が浅い頃、
メルセデスのディーラーで購入したものです。
もちろん、1/24のプラモデルも速攻で製作しましたよ!

C11-1.jpg

翌1990年のマシンがC11です。
このC11には当時まだ新人だった、M・シューマッハ、H・H・フレンッエン、カール・ベンドリンガー
の3人がセカンドドライバーとして乗車、ベテランの指導を仰いでました。
この年も開幕戦は鈴鹿でしたが、この時C11は未だ1台だけ、しかも予選でクラッシュし
決勝はTカーのC9で出走。
ピットスタートだったにもかかわらず、なんと優勝してしまいます。

C11-2.jpg

このC11はSWCとなった1991年も、NAのスプリントマシンとして開発されたC291と共に出走、
鈴鹿戦ではターボクラスの1位(総合2位・総合1位はNAクラスのプジョー905)でした。
この時C291は2コーナー付近で出火!リタイヤしてしまいます・・・。
カチカチ山のドライバーはなんとM・シューマッハなのでした!

ル・マンでも事実上のP・Pながら、ルール上NAトップのプジョー905がP・P・・・
優勝はご存知、マツダ787Bでした。
これ以降C11が出走したレースは無かったように記憶しております。

「シルバーアロー」・・・近年稀に見るシンプルなマシンでこれからも記憶に残り続けることでしょう。



ご訪問ありがとうございます。<(_ _)> ↓1クリック押していただけると励みになります!



ミニカー

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村


ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

EBBRO 1/43 CALSONIC NISSAN R88C Le Man's 1988

R88C1.jpg

1986年から始まった日産のGr-Cカーによるル・マンへの参戦。
今回は、車両規定変更により第1期参戦最終年となった1990年までのマシンを紹介します。

【R88C】ル・マン参戦3年目の1988年に14位完走を果たした車両です(完走は#32です)。
前年のR87E同様、マーチのシャシーに日産のエンジンを搭載したマシンですが、
この型からカウルがオリジナルとなり、チーム体制もニスモのフルワークスへ・・・。

Q-MODEL 1/43 NISSAN R89C #23

R89C1.jpg

【R89C】1989年、シャシーを「マーチ」からカーボンモノコックの「ローラ」へ変更、
エンジンも3.5Lへアップ、本気でル・マンへ挑んだマシンです。
この車は当時かなり話題になりました。
タミヤからも1/24でモデル化され、私も速攻作った覚えがあります。
ル・マンでは3台全車リタイアの結果に終わったが、来年への希望が持てたマシンでした・・・。

Q-MODEL 1/43 NISSAN R90C #23

R90CP.jpg

【R90CP】1990年、前年のR89Cをモディファイし、日米欧の日産チーム総勢5台の布陣で
ル・マンへ乗り込んだ。(サテライト・プライベート含めると、なんと計7台!)
このクルマは速かった!日本車初のP.P、ファステストラップ、ユノディエールの最高速記録と
話題てんこ盛りだったな~・・・。
決勝はこの#23が5位入賞という結果が最上位でしたが、もしかしたら・・・?
と期待を持たせてくれる様なレースを展開してくれました!

日産はこの年を最後に、翌年からの車両規定変更を理由にル・マン参戦一時休止に入ります。

R88C2.jpg

↑アルミモノコックの88C

↓カーボンモノコック、エンジン・ストレスマウントの89C

R89C2.jpg


R88C3.jpg

↓89Cはリアホイールを覆う「スパッツ」が特徴的です!

R89C3.jpg


R90CP1.jpg

R90CPはル・マンもさることながら、日本国内JSPCでも速かった・・・。
この年のWSPC鈴鹿3位で始まり、シリーズチャンピオン獲得!
そして91年(R91CP)、92年(R92CP)と3年連続チャンピオンとなるのです・・・。





ご訪問ありがとうございます。<(_ _)> ↓1クリック押していただけると励みになります!



ミニカー

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村


ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





最新記事
プロフィール

クッキー0832

Author:クッキー0832
W.M.C.C 会員です!

W・M・C・C


W.M.C.C ホームページ
W.M.C.C ホームページ

W・M・C・C公式ホームページです

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

最新トラックバック

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。